12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-11-09 (Tue)
犬いらっしゃいませ2 



連日、新西宮ヨットハーバーオフ会のお話が続いていますが、

今日はオフ会にからんでいつもより少しマジメな記事をひとつ。



からんで・・・???どーゆーこと?





って思われたかもしれませんが、

とにかく、ぜひ最後までお読みいただけるとうれしいです。



ライン水玉 



今回のオフ会は名古屋から来られたみなさまがメインの会でした。

普段仲良くさせていただいているブログ友達のみなさんともお会いできて、

とてもうれしかったのですが、その中にこのお方がいらっしゃったのです。







ジャーーーーーン!!!






「桃のしっぽは高速回転*・゜゜・*:.。..。.:*・*:」 桃ちゃんと桃のママさん

IMG_4719-cocoa_20101108194953.jpg 



も・・桃ちゃん、まぶしくて目が開けられません(^^;)





桃ママさんとは私がこのブログを始めた頃からのお付き合いで、

同じ神戸に住む黒プー同士という共通点もあり、仲良くさせていただいています。


6歳の桃ちゃんはまだまだパピーちゃんのように愛らしくてね。

うちのココアとは大違いやわ~とか思いながら、楽しく交流させていただいておりました。

ずっと「会いたいですね~」と言いながら、なかなか機会が訪れぬまま時が経ち・・・・。









やっと念願かなったぞ~~~!!!

IMG_4720-cocoa_20101108194953.jpg 




桃ママさん・・・・ごめんなさい(--;)このようなお写真しか見つかりませんでした(撃沈!)






桃ちゃん、のん気に大あくびしているんですけども(笑)

実はとてもとても大変なことがあったんです。




ちょうど2ヶ月ほど前、

お散歩途中に大型犬に襲われ生死をさまよい、

奇跡的に復活を遂げた
のです。







【桃ちゃんのブログより】


日暮れも少しづつ早くなっていたので、いつもの散歩コースではなく近場コースを選択!

この時、既に二人の身には不幸が忍び寄っていたんだと思います


今になっても、違う道を歩いていたら、  

信号ひとつ違っていたら、  

もう少し直進して曲がっていたら・・・・・・

1秒1秒のあの日の行動が悔やまれてなりません。



まだ今、あの時のことを詳しく記すことができずにいます

バイクに乗ったままの男性が散歩させていた大型犬に 桃が襲われ ひん死の重傷

背中の半分は皮が剥がれ、噛み千切られた腹部から内臓がすべて出ていた桃

近くのお散歩友達のまでどうやって桃を抱えて走りこんだのか記憶はありません


はなちゃんパパさんには現場へ向かい警察への説明と目撃者さんとの話しをしてもらい

はなちゃんネネさんに動物へつれて行ってもらい即、緊急オペ

術後の院長さんの説明では あと20分遅れていたらダメだったでしょう。

今夜一晩が山  といわれました

翌日9日の朝一の面会では、意識もしっかりしていてくれました







そのときの記事はこちらです。


注:事故直後に撮影された写真が最後に掲載されています。
  写真は勇気のある方だけごらんください。









ずいぶんとブログの更新がなされていなかったので、

どうしたのかな?ってずっと気になってて何かあったのかなぁ・・・と思っていました。

でもまさか桃ちゃんにこんな大変なことが起こっていたとは思いもせず。

記事を拝見してからは、桃ちゃんが一日も早く回復して元気になって元の生活に戻れますようにって、

桃ママさんや桃パパさんに笑顔が戻りますようにと、

ただただ祈るばかりでした。






このオフ会で元気になった桃ちゃんと桃ママさんにお会いすることができて、

本当に本当にうれしかったです。





桃ママさんはご自身のブログでこのように書かれています。


みなさんもお散歩は注意してください。
相手が避けてくれるだろう、 
ちゃんとセーブしてくれるだろう、 
ちゃんとした飼い主だろう
そんなことは通用しないってことをこの事件を読んで教訓にしてください。







私自身もつい先日トラブルに遭遇して背筋が凍りつくような思いをしましたが、

一番恐怖を感じたのはココアだったと思うのです。

かわいそうな思いをさせてしまいました。



先日書いた記事は、運よくココアがたいしたことにならずに済んだので、

こういうことがありました~!ってことで、

みなさんもトラブルに気をつけてくださいね、と思って記したんですよね。

軽く書いていますが、これってとても重大なことだと思っています。



私、自分のブログはあまり重いものにしたくはなく、

性格的にも、終始生真面目に書いてしまうとこっぱずかしいっていうのもあって、

どうしてもおちゃらけてしまうんですよね。(生粋の関西人?!)

私の文章を読んで気を悪くされてたらごめんなさいね。






実は今日も悲しい事故のお話を耳にしました。

おだやかそうなイメージを持つある大型犬にお散歩中の小型犬が襲われて即死だったそうです。



飼い主みんなが自分と同じ考えや感覚の持ち主ではないし、

常識のない、責任感のない飼い主もいるのが現実です。

自分が細心の注意をはらっていても思わぬトラブルに遭遇することだってあるのです。

少しの気の緩みが事故を招いてしまうということ、忘れてはいけないなと痛感しました。

愛犬は自分が守るということを徹底しないといけませんよね。

だって愛犬を守ることは飼い主の責任であり使命なんだから。

さらに、飼い主は相手方への気遣いも忘れてはならないと思います。

かといってあまり敏感に、というか神経質になってもいけないし難しいところですけどね。(^^;)



桃ママさんは体を張って桃ちゃんを守ろうとなさいましたが、

守りきれなかったとご自身を責めていらっしゃいました。

桃ちゃんが無事に回復してくれて本当によかったと心の底から思います。









タイムリーなことに、「ププ家さん」がスライドを作ってらっしゃいます。

お時間がありましたらそちらものぞいてみてくださいね。






うーん・・・がんばってマジメに書いてみたけど、やっぱ難しい~!



ぎゃぼ~~~ん!(のだめ風)











最後に・・・。








ココアより桃ちゃんへ

IMG_5108-cocoa.jpg 




でもね、桃ちゃんご一家、今月いっぱいで神戸とサヨナラなんですって~(T0T)





ライン水玉 



ご訪問ありがとうございます。
コメントのお返しはご訪問&応援とさせていただいております。
よろしくお願いいたします。



ランキングに参加しております。
一日一回クリックで応援していただけるとうれしいです♪

クリック1 
マジメな記事にポチっと
応援よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : お友達
* Comment : (34) * Trackback : (-) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ラウナまま
おはようございます。

ももちゃん、パピーちゃんのようなあどけない笑顔。
本当に元気になってよかったですね。

ペットとの共存、注目(?)もされますが
飼い主のモラルの低下も目立ちますよね。

* by ミルパパママ
mikurokobeさんへ
本当だよね、私も今日同じような内容の終わり方を
したのよ。
本当に守れるのは飼い主のみ。
あまり神経質になってもダメだけど、注意しなきゃなって
思っています(*´∀`*)

* by ココ
勇気もって見てみました...
現実から目をそむけちゃいけないと思って...
あんな状態から生還できたなんて、奇跡ですね。
あどけない桃ちゃんの顔見ると、涙が溢れます。
元気になって良かった...

* by はやて
あっち行ったり、こっち行ったり、ココアちゃんトコ
戻って来たり・・・
怒りまくって、涙&鼻水たらして、今日は朝から大忙
しでした。
犬は、悪くないんですよ。
加害者、被害者(犬?)にしてしまうのは、飼い主で
ある人間です。
ウンチ、シッコの始末しないから、公園に入れなくな
るし、余裕こいて立ち話なんかしてるから、
事故に遭ったり、咬んだ咬まれたなったりするし・・・
飼い主のモラル、質、低下してますよ。
偉そうに言ってますが、私も正直、自信はありません。
ただ言える事は、「愛犬を守ることが出来るのは、飼い
主だけ。そして、それが唯一、愛犬を被害者、加害者に
しない方法」だと思います。
気を引き締めて、今日も散歩に行きますか~~~!!


* by kana母
またまた・・・・
こんな事件が・・・

大型犬飼うには やはり それなりの
躾をしてもらいたい・・・
バイクに乗って散歩~?
緊急時 対応できないじゃん

よく 桃ちゃん がんばったね
ほんと奇跡に近いよね
わが子だと 思うと 泣けてきます
守ってあげないとね・・・

* by ショパンママ
私も、桃ちゃんブログは、読み逃げ中ですが、
もう、涙があふれて…ショーンさんの記事で
元気そうにしているのを見て、本当に良かった!
そして、今日もここで会えてお元気そう♪
と思って、涙が出ます。

先日も、ちょこっと私も触れていますが、
ゴールデンでも、気性が荒い子もいる…
どうしても、自分が飼っていたゴールデン
の感覚って取れなくて、優しい子って。
抱っこしていたのですが、
初対面のときに、ガウゥ!っと、ショパンの
鼻先をカプッと。。。びっくりして、とっさに
背を向けたら、私のひじを今度はかぷ!痣が
出来る威力でした。

良くないことかもしれませんが、遠くにワン
が見えたら、どんな犬種でも私は抱っこです。
車の音が聞こえても、抱っこです。
ヒトとすれ違うときも抱っこです。

腕の中だったら、どうにかこうにか、守って
あげられるかなぁって。

楽しいことばかりの情報交換ではなく、こうした
危険はいつどこに…と言う警告的な交換も
とっても大事だと思っています!

長くなっただに。。。

* by kana母
今 見てきたよ
犯人のおっさん
「大丈夫や」とニヤニヤして
逃げ去った・・・・
めちゃ 腹立つ~
どこが 大丈夫やねん
あんな傷負わしてから~
犯人捕まっても 器物損害ぐらいだろうな
法律変えて欲しいよな~
あ~ 本当に腹が立つ~

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ふぅー
拝見してきましたー
信じられない!絶対許せない!
そして、
切ない気持ちで涙が出てきました。

今は元気になった桃ちゃん
本当に生きててくれてありがとうですね。

* by ちびデビル
うん、分ります。
大事な事は、まじめにって思うけど
でも伝え方はどうであれ
ちゃんと伝わってましたよー私には^^
だって、ココアちゃんに愛情一杯育ててるの
見てれば分るもん!

* by ぷっちママ。
もう涙が出ました。
悲しすぎます。元気になって良かったです。
もうその飼い主!!
ふざけんな!!と言いたいです。そんな人間 犬飼う資格なし!
許せません。この記事を出来るだけたくさんの人に読んでもらいそれぞれが、かわいい我が子を守るしかないのでしょうか。
あらためて考えてしまいます。
勇気を持って教えてくれてありがとう。

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

* by イブ姉
と言いながらココアちゃんが大好きで
結構しょっちゅう読み逃げ応援させてもらっていました<m(__)m>
桃ちゃんの話を読んでとても驚いたのと同時にその大型犬のカイヌシさんに怒りをおぼえました。。。
我が家にも大型犬がいます。。。
こうゆう出来事で大型犬と小型犬が仲良く出来なくなるのは悲しいことだな・・・と思います。。。
もしよろしければ、我が家のブログで桃ちゃんのことやココアちゃんの先日の怪我のこと
紹介させてもらっても宜しいですか?

* by 道楽野郎
黒プー桃ちゃんの事は知っていました。
ププ家さんのスライドも拝見していました。
両方涙が止まらないくらい悲しい事。

ある意味違う種類の違う事故だと思います。
ププ家さんのスライドの方は飼い主の不注意
桃ちゃんの方は大型犬が悪い様に感じる方も多い思うのですが、
犬は悪くない、全ては飼い主がわるいのです。
犬は従順です
その大型犬にとっては、そのような行為を行う事で褒められていたのかもしれません。

長々と申し訳ないです。
人が敏感になり過ぎている 
僕自身がそう思うところもあるのは事実ですが、
僕が守らなければ…と思うのも事実、
上手く言えませんが、mikuroさんの様な飼い主だったら幸せですね。

月末には道楽一家に超親バカ発覚か?
涙拭いて散歩行って来ま~す。

* by ゆっち
桃ちゃんブログは読み逃げだけど
いつも拝見してます。
もちろん、事故の記事も読んで
涙が止まらなかったわ。
桃ちゃんも、ママさんも大変だったね
桃ちゃんホント頑張った!!
こうやって、又元気にワン友さんと遊べるようになって良かった!

* by とも
いやーーーーーヒドイ!!
こんな恐ろしいことが現実にあるんですか!?
信じられない!許せない!
悔しくて涙が出ますね!

その飼い主はまだ見つかってないのでしょうか!?
どういう気持ちで犬を飼ってるのでしょう!?
他人の犬なら、どうなってもいいのでしょうか!?
信じられません!!

でも、ほんとこんな状態で助かって
良かったです。ほんとに良かったです。



管理人のみ閲覧できます * by -

* by あっこ母さん
ももちゃんのブログ&写真拝見しました
言葉が出ないです
あのとき桃を失っていたら桃ママも・・・
ほんとに飼い主なら自分を責めそう思ってしまいますよね
桃ママさんの教訓が胸に刺さります

ニヤニヤと笑いを浮かべ大丈夫やと立ち去った犯人は今も
何事も無かったように暮らしているのでしょうね 何も手だてがないなんて 許せない

今は本当に元気になってくれて良かった その一言です


管理人のみ閲覧できます * by -

* by ゆみんぐ
読み逃げだけど、その記事見たよー。
ホント、元気になって良かったね(*^_^*)

桃ちゃんの話は人ごとじゃないし、
自分の家族は
自分が守るしかないんだって思ったよ。

犯人、自分が悪いことをしたって
思ってるのかな。
ホントに許せないよね。

* by チャオ母
ももちゃんのブログ、拝見しました。
信じられない飼い主の行動!許せない!
どうしてこんな人間がいるんだろう・・・
飼い主の資格無いよね!

ももちゃんの信じられないような画像、
ずっと忘れません。
生きててくれて、本当に良かった!

チャオにお祝いコメありがと~♪
もう2歳だなんて犬生の短さ感じてオセンチになっちゃうわ・・・
普通の記事ですが、涙&鼻水たらしながら書きました・・
楽しい犬生おくらせてあげたいね!

* by sho
読んでいても ハラハラするわ。。
ももちゃん よかったね。安堵したよ

* by Fue ママ
ももちゃん!
本当に良かったです。
記事を読んで 涙が出ました。
それと同時に バイクに乗っていた飼い主に怒りがこみあげて 
この気持ちを何にぶつけたらいいのか?
命というものは 人も動物も同じくらい大切なもの!
それが 分かっていない人に動物を飼う資格がないと私は思います。

ももちゃん ほんと頑張りましたよね!
ももちゃんを愛している人たちの祈りが通じたんですね!


* by 3ころプーのおかーしゃん
逃げた犯人(もう、犯罪だよ!)に
怒りを覚えます!
桃ちゃん、生きていてくれて、助かってくれて本当に本当に良かったです
桃ちゃんのブログ、さっき始めて読ませていただきましたが、他人事なんて思えないもの

先日のココアちゃんの件もそうでしょう~
無責任な飼う資格の無いような飼主も
悲しい事にワンサカいます
守っていってあげようね 

* by おばば
そんな悲惨な事があったなんて思えないほど
無邪気な可愛い桃ちゃんがここに↑いて良かったです!
元気になって本当に本当に良かったです!
ワタシもこれから気をつけなければならない事
この記事を読んで沢山教えられました!


* by ふみふみ
スライド、前奏だけで涙でちゃう~
せつない・・・(T_T)

桃ちゃんの件も、ここのご意見を見てみると、みなさんやはり相手側の飼い主の対応が酷いって感覚ですね。
本当に助かって良かったよ・・(/_;)
ずっとやり取りさせていただいていただけに、最初は肝を冷やしました。
ココアちゃんも、大事にならずホント良かったです。
博多へ行かれる前に、ご対面できて良かったですね(^^)♪

* by Ajuju
なんてショックな事件。。。
桃ちゃん、奇跡の生還ですね。勇気をもってお写真見させて頂きました。
本当に、無事で良かったです。
それにしても、飼い主のモラルってどうなっているんでしょうか!憤りを感じますよ!

ココアちゃんも、怖い目にあっていたのですね!大事に至らずに良かったですが、、
一歩間違えば大事件ですよね。

今回の記事で、あらためて気をつけようと思いました。
気を引き締めて、お散歩しなきゃ。

* by 飼い主さん
こんにちは~。
桃ちゃんのブログはみてますよ。
大変な事件でしたよね。
よく生きていてくれたものだと思います。
元気になってくれて、ほっとしています。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by まぐ
大変な出来事から頑張って元気になって本当に良かったですね。
先日のココアちゃんが怖い思いした時も、mikurokobeさんきっと凄く心配で不安でどうしようもなかっただろうに とやるせない気持ちになったりしてました。
同じワンコ飼いと言っても、常識も考え方も全然違う人がいるってことを忘れないでいなきゃいけないですね。
っていうか、ワンコ飼い以前に人としてどうなの!ってモラルの人も見かけるようになってしまったので
残念に思う機会が多いです。
タローもランに行ったりで他のワンコと出会うようになって
凄く考えさせられることが度々あります。
大事な家族だから、本当に気をつけて守ってあげたいですね。

大事な話だからね、真面目で良いんだよー。
でも、たまに真面目に話すと照れ隠しでつい自分で茶化したくなるのも分かります^^;

mikurokobeさんへ * by 桃ママ
こんばんは
このところ義母の入院やら手術やらで
全然パソも開くことができず・・・・・

桃ちゃん、まぶち~~~って可愛くアップしてくれて有難う♪
抱っこされてる時って自分じゃなかなか写真とれないもんね (笑)
でもいつの間にパチリしてたの?
お~きに~~~
結構桃の事故のことはブログの輪で話題もちきり状態だったけど、まだご存知なかった方もいらっしゃったのね、
一人でも多くの方に知ってもらって
同じような被害者になって欲しくないって思いです。
事故のことを書いてくれて有難う
暗い話題になってしまったけど、ワンコを家族として育てている以上はやっぱり自分の手で守るほかないのよね。
もう一度ゆっくりお話できる時間がるといいんだけど・・・・・・・・
ブログはつながってるからこれからも宜しくお願いします。

あ、そうそう、イブ姉様からも直接コメントいただきましたよ(*^_^*)

コメント







管理者にだけ表示を許可する